夢に向かって進む在校生

鍼灸科

在校生インタビュー

特修コース 小玉 博幸さん

スポーツと医療を横断した専門スキルが身につきます。

理学療法士として勤務していた時に、アスリートの鍼灸治療とその効果を目の当たりにし、自分の技能にしたいと考えました。特修授業ではスポーツ鍼灸はじめ、スポーツ栄養学、スポーツテーピングなど専門性の高い知識やスキルを学んでいます。目標はプロサッカー選手をケアする治療家になること。狭き門ですが、夢に向かって学び続けます。

在校生のライフスタイル

特修コース(9:30-12:40

根市 直也さん

将来の治療の幅を広げるため、柔道整復科の卒業と同時に鍼灸科に進みました。午前中の授業の後は、図書室や学生
ホールで復習してから、整骨院での仕事に打ち込んでいます。目標に向かって学びと仕事を両立できるのがうれしいですね。