夢に向かって進む在校生

柔道整復科

在校生インタビュー

特修コース 岡田 桃子さん

専門科目で応用力を磨き、目指す未来に近づきます。

卒業後はスポーツトレーナーを目標に、整骨院で治療と運動指導の経験を積みたいと考えています。特修コースの授業は、すべてが未来につながる学び。スポーツに特化したテーピングや栄養学、体幹トレーニングなどから介護・介助学まで、将来に役立つ知識と技術を学んでいます。毎日その日の目標を決めてこなしていくことで、夢に近づきたいと思います。

在校生のライフスタイル

午前コース(9:30-12:40

原 幹恒さん

午前中は学校、午後は復習、夜はアルバイトと効的な生活サイクルをつくりやすいのが午前コースの魅力。スケジュール調整もしやすいので、アルバイトは接骨院と飲食店を掛け持ちしています。

特修コース(13:30-16:40

市川 かな恵さん

女子サッカーのトレーナーとして頂点に立つことを目標に柔道整復を学んでいます。授業が午後からなので、午前中と夜は整骨院でアルバイト。日々の勉強に医療現場での体験を結びつけ、学びを深めています。