あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師養成の医療専門学校

045(471)3731受付:9:00~18:00(月~金)

新着情報

【柔道整復科】「普通救命講習」を実施しました

IMG_4721

 

みなさんは心肺蘇生やAEDの使い方を知っていますか?

現在はAEDの普及により、一般市民でも適切な応急手当をすることで急病人の救命率を上げることが期待できるようになりました。
しかし冷静に対応することが困難な状況下で心肺蘇生を行ったりAEDを躊躇なく使用するのは容易な事ではありません。

 
呉竹鍼灸柔整専門学校では、柔道整復科の学生に対し 普通救命講習 を毎年実施しています。
今年も11月26日(木)に臨床実習の一環として、1年生が受講しました。
 
 
横浜市防火防災協会 応急手当普及員(普通救命講習の指導者) に認定されている本校教員が直接指導にあたり、学内で3時間の講習を行いました。
講習では、はじめに応急手当の重要性について学び、その後は実際に人形を使用しての胸骨圧迫と人工呼吸、AEDの使用方法などについて実技を実施。

 
実際に体験してみると、立ち位置が悪かったり腕だけでの胸骨圧迫ではすぐに疲れてしまうことが分かります。しかし、救急車が到着するまでの約8分間、継続して蘇生を続けることよって、救命率は大幅に向上するとのこと。

 
学生たちは、命に関わる大切な知識・技術をしっかり身につけようと、真剣に取り組んでいました。

IMG_4723IMG_4725

一覧へ戻る