西垂水1 スポーツ / 独立開業
スポーツ / 独立開業

年齢・世代を超えた
“たまり場”のような
治療院をつくることが夢


鍼灸マッサージ科 2012年卒
西垂水 紀世美さん
2016年4月取材
山口県立長府高校バスケットボール部出身。JXENEOSサンフラワーズ元選手。引退後はコーチやトレーナーを経て、2009年に呉竹鍼灸柔整専門学校に入学。現在は神奈川の強豪、旭高校女子バスケットボール部で指導にあたる。

子育て中のアラフォーが鍼灸師を目指したワケ

神奈川県立旭高校の女子バスケットボール部のトレーナーを務め、今年で8年目になります。自分自身も選手でした。高校卒業後、実業団チーム「JX-ENEOS」に5年ほど所属。引退後、トレーニングコーチとして下北沢成徳高校のバレー部、神奈川県立荏田高校のバスケットボール部などを担当しました。当時は医療系の資格を持っていなかったので、生徒がケガをした場合、応急処置しかできませんでした。それが、いつももどかしくて。自分で治療ができれば、生徒の負担も減るのでは?そう思い、呉竹学園で鍼灸師を目指すことに。38歳のときでした。娘が小学校6年生だったかな。

娘に迷惑をかけつつも必死に頑張った3年間

「あのときのお母さんは顔が怖かった」。大学生になった娘によく言われます。ちょうど呉竹に入学した年、旭高校に移動したので、勉強も仕事も手一杯でした。朝6時に起き、娘のお弁当を作り呉竹に登校。シャッターが開くと同時に教室に駆け込み、自習。午前中は授業を受け、午後は旭高校の練習に参加。生徒の見送りや残務を終え、家に帰れるのは21時過ぎです。そこから家事をやり…寝るのは毎日3~4時間でした。体力自慢の私ですが、さすがにクタクタで、試験中に気を失ったこともあります。これを読んでいる方に伝えたいこと、それは国家試験を受けるなら、一刻も早いほうがいい!ということです。もちろん、夢を叶えるのに年齢制限はありませんが、子育て中のアラフォーには正直辛かったですね。

ケガを治療するより
ケガをなくすのが重要な任務

高校の部活は、毎日の練習に加え、土日は試合の帯同がありますので、正直自分の時間はありません。でも、一生懸命打ち込んでいる選手たちをサポートしたいという気持ちが強いので、仕事が辛いと思ったことはありません。その代わり、サボっている選手を見たときは、怒りますよ。女子のバスケットボールはスピードが年々早くなっています。衝突すると大ケガとなってしまうケースも少なくありません。もちろん、ケガをした選手をケアするのがトレーナーの仕事ですが、それを限りなくゼロにするのも重要な努めだと思っています。高校生は選手として活動できるのが約2年半です。第一線で試合に出られるのはごくわずかな時間しかありません。そんなときに、ケガをしたら…見ていてこんなに切ないものはありません。一番悔しいのは選手ですが、私も一緒に大泣きしてしまいます。そんな辛い事態を少しでも減らすべく、うちのチームではACL(前十字じん帯)損傷予防チームの皆さんと共同で作成した予防プログラムやストレッチを重点的に行っています。効果もかなり出てきているので、これからも続けて指導していきたいですね。

現場は男社会だからこそ 大切にしたい女性らしさ

最近は女性チームには女性トレーナーをつける傾向にありますが、現場はまだまだ男性社会です。トレーナーも監督も男性が多いですからね。その中で女性が頑張っていこうと思うと、つい肩ヒジを張ってしまいます。男性と対等に見られたくて、わざと荒っぽい言葉を使う人もいます。でも私は無理に男性になろうとするのではなく、逆に女性らしさを大切にしたいと思っています。もちろん、変に女性を強調する意味ではありません。体力面など男性に劣る部分もありますが、その分、柔らかさや、きめ細かさなど女性ならではの素晴らしい面も生かしたいと思っているのです。ですから、最低限の身だしなみや体型維持にも気をつけています。ベンチにいて「あの先生イケてないよね」と言われたら生徒のモチベーションも下がりますからね。

バスケを通じて
交流が生まれる
そんな治療院を目指したい

実は2年前、相模大野に「みどり鍼灸室」という治療院も開業しました。今はまだ手探り状態ですが、最後に私の理想を語らせてください。まず、今より広い待合室を確保します。半分は畳と掘りごたつで、お爺ちゃん、お婆ちゃんが1日くつろげるようにします。もう半分は机を置き、学生が勉強できるスペースをつくります。両者はバスケが大好きで、ビデオなどを見ながら、あーだこーだ言い合う。世代も性別も超えたコミュニティ…昔ながらに言うと”たまり場”ですかね。そんな空間を提供できたらいいなと勝手に妄想しています。もちろん治療ありきですけどね。どうですか、このアイディア。なかなかいいと思いませんか?

スポーツトレーナー・独立開業を目指すなら