肥田貢次1 治療院・接骨院
治療院・接骨院

野球人生に自ら終止符を打って進んだ
柔道整復師の道


柔道整復科 2014年卒
肥田 貢次さん
2017年1月取材
岡田鍼灸接骨院 リハビリデイセンターオカダ勤務。柔道整復科2014年度卒業生。

自分の人生を見据え
生涯をかけた職業として
この道を選びました。

プロ野球選手としてBCリーグに4年間所属し、26歳のときにさらなる上を目指して渡米したのですが、希望した契約には至らず、すべてのオファーを蹴って呉竹に入学しました。自分の人生を見据え、生涯をかけた職業として柔道整復師を選んだのです。
現在は鍼灸接骨院とデイセンターで地域の方々の治療やリハビリテーションを行っています。治療家は結果がすべて。施術にミスや妥協は許されないからこそ、患者さまから「ありがとう」と言われる喜びははかりしれません。それがこの仕事の魅力であり、すべてなのではないかと思います。

スポーツ経験を生かした治療家を目指すなら