あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師養成の医療専門学校

045(471)3731受付:9:00~18:00(月~金)

卒後臨床講習会

本校では臨床プログラムの一環として卒業生の方を対象に「卒後臨床講習会」を毎年開催しています。平成28年度は次の通り実施いたします。

平成28年度 卒後臨床講習会 概要

テーマ/講義内容 申込
期間
実施日時
(予定)
第29回
実践!ストレッチ講座
~スポーツと治療の現場でのストレッチの活用法~

本講座の対象は、ストレッチ初学者から、既にストレッチを実践している中級者です。本講座の目標は、ストレッチが効く理由を理解し、スポーツや治療の現場で使えるストレッチの基本技術を習得することです。ストレッチの体験をし、その後肉ばなれを例に、治癒過程を考慮したストレッチの活用法について考えます。この講座で理論を学び、基本技術を習得していただくことで、スポーツや治療の現場で使えるストレッチの土台を築くことができるでしょう。

【講師】紀平 晃功 先生(呉竹学園 東洋医学研究所)
【会費】3,000円

6/13(月)~
6/24(金)
7/2(土)
13:00~16:10
(90分×2コマ)
第30回
姿勢評価と運動連鎖の理解

本講座は、運動学に視点をおいて様々な姿勢戦略と運動連鎖の特徴を理解していきます。講義では、運動学的な基礎知識として、身体に及ぼす様々な外部からの力(応力)を理解し、体幹部のコア機能が、姿勢と運動連鎖に大きく関わっていることを学習します。実技においては、直ぐに実践に利用(特に腰痛)できるよう姿勢評価と運動連鎖、体幹部コア機能の評価を修得します。体幹機能(コア機能)を中心に、脊柱-骨盤機能‐下肢の動きの修正等を行い、腰痛に対応できるようにします。

【講師】大田 幸作先生(フィジオセンター)
【会費】3,000円

8/8(月)~
8/26(金)
9/3(土)
13:00~16:10
(90分×2コマ)
第31回
総合手技療法 –Basic–

世の中には、オステオパシー、カイロプラクティックなどの様々な手技療法があります。総合格闘技がボクシングや柔術、レスリングの技術を組み合わせて最強の格闘技を目指したように、本講座で紹介する総合手技療法は、それらの手技療法を組み合わせ最大の治療効果を狙うものです。本講座では全ての手技療法の基本となる部分を紹介いたします。みな様の臨床の一助になってもらえれば幸いです。

【講師】石川 真之 先生(石川整骨院)
【会費】3,000円

10/11(火)~
10/21(金)
10/29(土)
13:00~16:10
(90分×2コマ)
第32回
手技療法ASTRの基礎 (Activ Soft Tissue Release)

ASTRは臨床現場から生まれた実践的な技術です。軟部組織の痛みに対して非常に有効で、誰でも簡単に行えることが特徴です。しかし、患者さんに対して行う場合、治療によって悪化させるリスクを減らし、より治療の効果を高めるためには、問診や検査、触診を通してASTRが有効かどうかを見立てる必要があります。ASTRは手技単体ではなく、その問題が適応なのかを見立てるところまでを含み、さまざまな臨床現場で、または他の治療法を身につける上でも応用できるでしょう。

【講師】吉野 鐵也 先生(目白ヨシノ治療院 院長、国立障害者リハビリテーションセンター講師)
【会費】3,000円

1/16(月)~
1/27(金)
2/4(土)
13:00~16:10
(90分×2コマ)

※どの講座も、動きやすい服装でご参加ください。

申込み方法

参加ご希望の方は、『受講申込書』に必要事項をご記入の上、各講習会の申込み期間内に、
FAX( 045 – 471 – 3732 )にてお申込み下さい。
※受講申込書はこちらからダウンロードしてください。

その他

各講習会の受講料は、呉竹会発送(4月)のご案内にてご確認下さい。
その他、卒後臨床講習会に関するご質問等は、下記までご連絡をお願いいたします。

<お問い合せ先>
呉竹鍼灸柔整専門学校
Tel:045 – 471 – 3731

〒 222-0033 
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-24